【先着100名様限定】贈与税申告無料キャンペーン[レクサー]
<先着100名様限定>
贈与税申告無料キャンペーン
先着100名様限定で平成30年分の贈与税申告書を無料で作成・提出致します。
申込可能期間は平成31年3月3日まで。
人数に達し次第締め切りますのでお早めにご応募ください。

Home > キャンペーン一覧 > 贈与税申告無料キャンペーン

贈与税申告無料キャンペーンに申し込む0120-79-3636税理士事務所レクサー
<先着100名様限定>
贈与税申告無料キャンペーン
先着100名様限定で平成30年分の贈与税申告書を
無料で作成・提出致します。
申込可能期間は平成31年3月3日まで。
申込条件
①贈与者の財産合計(不動産や預金、株券等の財産の合計)が5,000万円以上であること
②初回面談時に名寄帳(固定資産税・都市計画税課税明細書)と金融資産額の提示が可能な方
③当事務所へ来所可能な方 (※)当事務所は名古屋駅にあります。 詳細はコチラ>>
④現金の贈与のみであること
(注)相続時精算課税制度、土地建物の贈与、住宅取得等資金贈与などは無料キャンペーンの対象外ですが、割引料金の適用があります。
※キャンペーンの対象とならない方でも通常の贈与税申告報酬から2万円割引!
面談時に用意するもの
①贈与を受けた人のマイナンバーのわかるもの(※メモ不可)
②贈与を受けた人の認印
③贈与を受けた金額のわかるもの(※贈与契約書や通帳のコピー)
④贈与した人の住所、氏名、生年月日のわかるもの
⑤贈与した人の名寄帳固定資産税・都市計画税課税明細書)
⑥贈与した人の預貯金の残高が分かるもの(※メモ書きで構いません)
⑦贈与した人の証券会社等の取引残高報告書
(注)相続税簡易試算及び生前対策コンサルティング等の営業が行われることがありますのでご了承願います。
申告までの流れ
贈与税申告無料キャンペーンの流れ
贈与税申告無料キャンペーンの流れ
贈与税の申告が必要な方はお気軽にお問い合わせください。
相続専門の税理士が間違いのない贈与税申告をサポートさせていただきます。
贈与税の申告が必要な方は
お気軽にお問い合わせください。
相続専門の税理士が間違いのない
贈与税申告をサポートさせていただきます。
贈与税申告無料キャンペーンに申し込む0120-79-3636税理士事務所レクサー
(注)相続税簡易試算及び生前対策コンサルティング等の営業が行われることがありますのでご了承願います。
相続専門の税理士レクサー 事務所概要
通常の贈与税申告報酬
当事務所ではお客様に分かりやすい料金体系を実現するために
基本報酬と加算報酬の2段階報酬とさせて頂いております。
1. 基本報酬  2万円
2. 加算報酬
贈与税申告無料キャンペーンの流れ
(注1)路線価地域以外の地域であっても現地調査等が必要な地域を含む。
※贈与税申告無料キャンペーンの対象とならない贈与を行った方の申告については、贈与税申告報酬から2万円割引いたします。
税理士に依頼するメリット
贈与税申告書の作成・提出を税理士に依頼することで
申告書の信頼性が向上し、税務署からの後日の指摘リスクが軽減されます。
1. 申告書の信頼性向上
税理士が贈与税申告書を作成することで記載内容の漏れや誤りを防ぐことができます。
2. 面倒な手間を省略できる
贈与税の申告・納税期間は所得税の確定申告期間と同時期となっています。そのため、税務署や申告会場は込み合うことがあり、長い待ち時間があります。また、自分で申告書の作成をしなければならないため面倒です。税理士に依頼することで面倒な手間を省くことが可能です。
相続税簡易試算
将来の相続に備えて、相続税のシミュレーションを行いたい方は
相続税簡易試算をご利用ください。
キャンペーンにお申込みいただいた方限定で
通常5万円の相続税簡易試算を3万円にてご提供いたします。
贈与税の申告が必要な方はお気軽にお問い合わせください。
相続専門の税理士が間違いのない贈与税申告をサポートさせていただきます。
贈与税の申告が必要な方は
お気軽にお問い合わせください。
相続専門の税理士が間違いのない
贈与税申告をサポートさせていただきます。
贈与税申告無料キャンペーンに申し込む0120-79-3636税理士事務所レクサー 相続専門の税理士レクサー 事務所概要
書面添付で税務調査リスク軽減
書面添付で税務調査リスク軽減
書面添付で税務調査リスク軽減
書面添付で税務調査リスク軽減

生前贈与で財産をもらった人には贈与税が課税されることになっています。
ただし、1年間で110万円までは贈与税が非課税とされていますので、110万円を超えるような贈与を受けた場合のみ税務署に申告をして贈与税を支払うことになります。

書面添付で税務調査リスク軽減

1年間で贈与を受けた金額が110万円を超えるかどうかの判定は毎年1月1日から12月31日までの間で行い、この期間中に受けた贈与が110万円を超える場合にはその次の年の2月1日から3月15日までの間に申告と納税を行うことになります。

書面添付で税務調査リスク軽減

例えば、平成30年1月1日から平成30年12月31日の間に合計200万円の贈与を受けた場合には翌年である平成31年2月1日から3月15日の間に贈与税の申告書を税務署に提出して、納税するといったイメージです。

書面添付で税務調査リスク軽減

では、こんなケースはどうでしょう?
おじいちゃんから110万円、おばあちゃんからも110万円の贈与を受けました。

書面添付で税務調査リスク軽減
書面添付で税務調査リスク軽減
書面添付で税務調査リスク軽減

なぜなら、贈与税は財産をもらった人に課税される税金で、110万円まで税金がかからないというのは財産の贈与を受けた側で判定するからです。

贈与税の申告が必要な方はお気軽にお問い合わせください。
相続専門の税理士が間違いのない贈与税申告をサポートさせていただきます。
贈与税の申告が必要な方は
お気軽にお問い合わせください。
相続専門の税理士が間違いのない
贈与税申告をサポートさせていただきます。
贈与税申告無料キャンペーンに申し込む0120-79-3636税理士事務所レクサー
(注)相続税簡易試算及び生前対策コンサルティング等の営業が行われることがありますのでご了承願います。
相続専門の税理士レクサー 事務所概要
税理士事務所レクサーは
「相続税を最大限まで節税する」
「税務署に突っ込まれない徹底的な根拠づくり」
を行った相続税申告書に力を入れています。
相続税の申告が必要な方はお気軽にご相談ください。
税理士事務所レクサーは
「相続税を最大限まで節税する」
「税務署に突っ込まれない徹底的な根拠づくり」
を行った相続税申告書に力を入れています。
相続税の申告が必要な方はお気軽にご相談ください。
相続個別相談会を
実施しておりますので、
お気軽にご連絡ください
事務所外観

税理士事務所レクサー

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-21-4
名銀駅前ビル4F
地下鉄東山線・桜通線・JR・名鉄・近鉄・あおなみ線「名古屋駅」ユニモールU14 出口より 徒歩1分
地下鉄桜通線「国際センター駅」1番出口より 徒歩1分
TEL 052-890-3636

Goolge mapで見る

まずはご相談ください!

0120-79-3636 メールでお問合わせ
0120-79-3636