相続税がいくらかかるのかを調べる相続税シミュレーション(税理士事務所レクサー)
平日夜間・土日祝日も相談可能!
平日夜間・土日祝日も相談可能!
電話アイコン

お電話

メニュー

“相続税シミュレーション”将来の相続税に備え、生前対策の参考に

相続のことを考えるにあたって最も重要なのが『現状分析』です。現状分析を正しく行うことで効果的で無駄のない生前対策の実行が可能となります。

相続税シミュレーション

1.財産ごとの評価額を把握

WEB上で行うことのできる相続税シミュレーションはだいたいの財産額と相続人の数を入力して行う簡便的なものばかりです。これでは、相続税の実態を把握することはほとんどできません。
レクサーで提供させて頂く相続税シミュレーションでは保有不動産を一覧にまとめ、各不動産の相続税評価額をわかりやすく掲載させて頂いております。これによって財産ごとの評価額を確認することもでき、さらにはどこに不動産を所有しているのかを一目で確認することができます。

保有不動産の内訳の表。不動産一覧があるからわかりやすい!概算の相続税評価額がわかる!

※土地評価については正面路線価×地積の簡易評価とさせて頂きます。
※必要に応じて公図、登記簿謄本を取得させて頂きます。その際は、取得実費(公図365円、謄本335円)をご請求させて頂きますので、ご了承願います。

  • 価値の分かりづらい不動産を金額的に捉える
  • どの不動産で相続対策を行うのが最も有効かを判断
  • その不動産を相続することによる影響度合いの測定

2.想定遺産分割案に応じたシミュレーション

相続は1次相続だけでなく、2次相続まで考えたうえで判断を行った方が相続税で失敗する確率は低くなります。例えばよくありがちな失敗例として、1次相続で配偶者は税金がかからないからといって多くを相続してしまい、2次相続で多額の相続税を支払うことになってしまったというケースです。
そこで、相続税簡易試算では遺産の分け方によって変化する相続税額までシミュレーションを行います。
これによって遺産分割案ごとの相続税の概算金額を把握することができます。また、遺言書の作成を検討されている方については、相続税で失敗しない遺言案作成の参考にすることが可能です。

現状の場合の相続税計算は遺産の分け方によって変わる相続税までのシミュレーション
  • 相続税がいくらかかるのかを把握
  • 財産構成の分析をすることで納税資金対策の検討
  • 実行可能な相続対策の有効度を検証

ご用意するもの

  • 1.シミュレーションを行う方の名寄帳(固定資産税・都市計画税課税明細書)
  • 2.シミュレーションを行う方の預金残高が分かるもの(※メモ書きで構いません)
  • 3.シミュレーションを行う方の株式や投資信託の金額が分かるもの(※メモ書きで構いません)
  • 4.シミュレーションを行う方の保険証書や内容の分かるもの(※メモ書きで構いません)
  • 5.シミュレーションを行う方の借入金額の分かるもの(※メモ書きで構いません)

相続税簡易試算までの流れ

STEP1
面談予約
完全予約制(電話予約)となっておりますので、まずはお気軽にお電話ください。
回線が混み合っていることがありますので、繋がらない場合には少し時間をおいてお掛け直しください。
STEP2
面談
必要資料を持参のうえ当事務所へご来所ください。
所要時間【30分~1時間程度】
STEP3
相続税簡易試算ご報告
通常、面談から1週間~2週間以内に相続税簡易試算を作成致します。
作成後、当事務所にご来所いただき、内容の説明をさせて頂きます。

※お客様のご自宅での面談も可能ですが、別途出張料1万円を頂戴いたします。

相続税シミュレーションの料金

5万円〜、まずはお気軽にご相談ください!

相続個別相談会を実施しておりますので、お気軽にご連絡ください

事務所外観

税理士事務所レクサー

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-21-4
名銀駅前ビル4F
地下鉄東山線・桜通線・JR・名鉄・近鉄・あおなみ線「名古屋駅」ユニモールU14 出口より 徒歩1分
地下鉄桜通線「国際センター駅」1番出口より 徒歩1分
TEL 052-890-3636

> Google mapで見る

まずはご相談ください!

電話アイコン
0120-79-3636
メールアイコン
メールでお問合わせ
0120-79-3636